‘岐阜’ カテゴリーのアーカイブ

養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)

2018年9月15日 土曜日

久々に行きました。
時間の経過とともにモダンアートもモダンではなくなる。
レトロアートになっていくのかなと、感じました。
ところどころ1995年で時間が止まった部分があり、それがまた良い味を出しています。
二人の作者様もいまは故人でありますが、とても良いものを遺されたと思います。
それではまた。

板取川

2017年9月9日 土曜日

板取川。いつもは湯谷園地でしたが、今回はこちらにしてみました。
それなりに透明度があります。
それではまた、

岐阜市科学館(世界の恐竜ワールド)

2017年8月12日 土曜日

岐阜市科学館。来たのは初めてです。
岐阜市に科学館があることをそもそも知りませんでした。

岐阜市科学館。想像以上に楽しめる施設です。
いろいろな展示物がコンパクトにまとまっていてわかりやすい。
駐車場も無料でアクセスも良好です。
それではまた。

下呂の噴泉池で奇妙な文化に出会う

2017年1月14日 土曜日

gero-10-54-19
下呂温泉にある無料の温泉場所

gero-10-54-47

gero-10-55-19

それが水着着用になって久しいです。

gero-10-55-21

gero-10-56-38
しかし、このたび。ここに来る地元の人から驚くべき話を聞いたのです。
その人物は老翁と老婆でしたが。
老翁「最近ここが足湯状態になって汚れて困る」老婆 「ほれこのとおりよ」
と、湯の花を指さして言うのです。
「これは湯の花ではないですかね?」
と私が指摘したのですが。
老翁「この湯口近くが、一番きたない、汚れてる!3日も掃除していないからだ!でもなぜかぬるい方はきれい。」老婆「それは湯口近辺で足湯をする人が多いからよ」
と頑なに意見を変えないご様子。
※なお、湯の花は温度差の激しいところにもっとも多く発生しますので、湯口付近に大量にあるのは全く自然。
さらに。時間差で後から来た地元のご老人も、
「うわぁ?。今日は汚れているのか、じゃあ入るのやめて帰るわ」
といった具合で皆さんで湯の花をゴミだと心底思っているご様子。しかも、そのあとから来た人もまた同じことを言って引き返す始末。
これはもはや文化かもしれません。

湯の花を汚れと認識する文化。

なお、この川の対岸の白鷺の湯という温泉場があるのですが、そこの湯は硫黄の匂いのない白湯のような感じで、その綺麗さを求めて地元の常連さんが来ているようです。そこの湯と比べると噴泉池の湯の花は汚れに見えても不思議ではない。

しかし、この下呂温泉、年々、湯の量が落ちてきていると感じます。いや、この噴泉池、つい数年前まで源泉からあふれるほどに湧出し熱すぎて困るほどだったような。間違いないはずです。疑問に思って調べたところ、実際に

下呂温泉全体の温泉噴出量は低下

しているようです。それにしても低下しすぎです。歴史的には湯口の場所も1000年前から今に至るまで山頂から河原の方に移動してきており、もともと枯渇しやすい温泉のようです。一度、最小まで枯渇し寂れ切った後、昭和初期に名古屋の実業家が復活させた経緯があるようです。
深堀は枯渇に止めを刺すような行為のようですし、湧出量に関しては自然の成り行きを見守るより他になさそうです。

それではまた。

ルドルフとイッパイアッテナを見た影響で岐阜城へ行きました

2016年9月17日 土曜日

kinkazan 12.32.05
kinkazan 12.33.15
kinkazan 12.39.57
kinkazan 12.40.40
kinkazan 12.41.31
kinkazan 12.42.44
kinkazan 12.43.50
kinkazan 12.43.56
kinkazan 12.58.59
kinkazan 12.59.10-2
kinkazan 12.59.19
kinkazan 13.04.33 HDR-2
kinkazan 13.05.01
kinkazan 13.06.23
kinkazan 13.06.25
kinkazan 13.09.57
kinkazan 13.13.19
kinkazan 13.13.28
kinkazan 13.13.47-1
kinkazan 13.14.07
kinkazan 13.14.10
kinkazan 13.14.18
kinkazan 13.14.28
kinkazan 13.14.30
kinkazan 13.14.33
kinkazan 13.14.35
kinkazan 13.14.38
kinkazan 13.14.40
kinkazan 13.14.43
kinkazan 13.14.44
kinkazan 13.14.48
kinkazan 13.15.46-1
kinkazan 13.15.48
kinkazan 13.15.49
kinkazan 13.16.13 HDR-2
kinkazan 13.16.45-1
kinkazan 13.17.05
kinkazan 13.17.27-1
kinkazan 13.17.44
kinkazan 13.18.17
kinkazan 13.18.45
kinkazan 13.18.48
kinkazan 13.19.43
kinkazan 13.19.52
kinkazan 13.20.09
kinkazan 13.20.12
kinkazan 13.20.32
kinkazan 13.20.34
kinkazan 13.20.38
kinkazan 13.20.44
kinkazan 13.20.46
kinkazan 13.20.48
kinkazan 13.20.59
kinkazan 13.21.01
kinkazan 13.21.08-1
kinkazan 13.21.11-2
kinkazan 13.21.12
kinkazan 13.21.13
kinkazan 13.21.15
kinkazan 13.24.11
kinkazan 13.24.18
kinkazan 13.30.41 HDR-2
?kinkazan 13.47.52
kinkazan 13.47.41

ここのリス園で餌をあげるのは35年ぶりでしょうかね。
岐阜が舞台となった映画、ルドルフとイッパイアッテナという映画を見て行ってきましたが、盛り上がっているかと思いきやシールが貼ってあるだけでした。このあたりが岐阜らしいというか。ちなみに私、岐阜に在所(つまり本籍地)があります。それではまた。