‘レトロ’ カテゴリーのアーカイブ

養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)

2018年9月15日 土曜日

久々に行きました。
時間の経過とともにモダンアートもモダンではなくなる。
レトロアートになっていくのかなと、感じました。
ところどころ1995年で時間が止まった部分があり、それがまた良い味を出しています。
二人の作者様もいまは故人でありますが、とても良いものを遺されたと思います。
それではまた。

竹島ファンタジー館(旧蒲郡ファンタジー館)

2018年8月18日 土曜日


CMは見たことあるけど一度も来たことがないファンタジー館。
今回初訪問です。


B級スポットらしいのですが。
B級とはなんでしょうね。
なおリニア鉄道館と同じ1000円です。


なるほど、これがファンタジー館ですか。ふむふむ。
帰り道、なぜか不思議とヘラヘラとした笑いあがこみ上げる。
そんな場所でした。
それではまた。

海南こどもの国

2018年6月30日 土曜日

愛知こどもの国と少なからず関係のある公園とのことです。
予想より設備も充実しておりますが、一方で物によっては想像以上にレトロです。
かなり楽しめます。
それではまた。

秋葉原かんだ食堂

2018年3月10日 土曜日

ふらりと寄ったかんだ食堂。
後から知ることになるのですが2018年3月24日閉店とのことです。


路上に干されたタオル。

予想通りの味。個人的にはマヨネーズをつけたい。
この豚の生姜焼きを褒め称えるブロガー様もいらっしゃいますが、いくらなんでもそれは。
あくまで、食堂の料理としての王道の味ですよ。
なお当日は1番乗りだったので、冷め固まった作り置きが出てきたのですけど。
これもまた、昭和の味かと。楽しみました。

なお、食材は表に置きっぱなし。
冷蔵庫も表に飛び出してます。


スタッフの方々も全員、最期を惜しむように楽しそうに仕事をしておられました。
それではまた。

愛知こどもの国

2017年8月5日 土曜日

来ること自体が初めてです。

広すぎる。まさに国です。

C11296

この山の頂上までどうやって運んだのでしょう。
昭和20年日本製
それではまた。