‘香川’ カテゴリーのアーカイブ

うどん県こと香川で讃岐うどんをいただく

2012年4月7日 土曜日

kagawa-udon0433
所用で香川県高松市に来ております。
せっかくここまで来たのですから本場讃岐うどんを食べてみました。
生めん類の表示に関する公正競争規約及び公正競争規約施行規則によれば、さぬきうどんとは
1.香川県内で製造されたもの
2.手打、手打式(風)のもの
3.加水量 – 小麦粉重量に対し40%以上
4.食塩 – 小麦粉重量に対し3%以上
5.熟成時間 – 2時間以上
6.ゆでる場合 – ゆで時間約15分間で十分アルファ化されていること、とあります。
※wikioedia.orgより抜粋
kagawa-udon0434
どうせたいした事はないだろうと、適当に目に付いた店に入ってみましたが。
これが恐ろしく美味しい。安い。そして量が圧倒的に多い。うどん県の本気を思い知らされました。
名古屋は名物「味噌煮込みうどん」などとよく言われてますが、実は「本物」の味噌煮込みうどんは地元の人でもあまり好んで食べるような事は少ないかもしれませんん。いわゆる「本物」は麺が非常に固く中心部は全く煮えていないような状態です。それがどれほど生煮えかと申しますと県外とおぼしきお客様が「生煮えじゃないか煮直してくれ」と店員に真顔で苦情を言うほどです。何度も食べると次第に良さかわかる。そしてそれがいつしか癖になる、そんな類の食べ物だと思います。
もし県外の方でシンプルに美味いと感じる麺類を食べる予定なら名古屋駅新幹線ホームにある立ち食いそば屋できしめんの掻き揚げを食べることをオススメします。
kagawa-udon0435
この日泊まったのは高松国際ホテル
kagawa-udon0437
綺麗なホテルでした。それでは。