2009年6月 のアーカイブ

沖縄ぶらり旅

2009年6月19日 金曜日


残波岬です。

これが有名な灯台です。

断崖絶壁

落ちたら命はなさそうですが、そこで釣りをする人がいます。

遠くに八重岳が見えます。

沖縄海岸国定公園 残波岬

群生するクサトベラ。

暑いので近くの店に寄ります。
これはキューピーさんでしょうか?

CHERRY TOPという見慣れないアイス。

観光バスかと思ったら。

バス型販売店でした。

万座毛、象の鼻の形です。

シバ草原、この独特な植物で覆われております。

船からも万座毛に近づいてみます。

水平線の位置から見ると像っぽくは見えないのですね。

この船はグラスボートというか半分潜水艦みたいな船でした。

魚が見えます。

サブマリンJr.という船のようです。

気分を変えてビーチを歩きます。

ビーチの先は海中展望塔の桟橋入り口へつながっていました。

桟橋を奥へと進みます。

きれいな海です、名古屋港とは違います。

いよいよ展望塔へ。

水族館のようです。

波に揺られて漂っている感じです。

昼は那覇市内にあるアーケード街でグルクン定食を食べました。

この後、沖縄の地元のスーパーで見慣れない食材をいくらか買いました。
SPAMは沖縄では本土よりも3割以上安く手に入るのですねえ。
そして海ぶどうに至っては毎日の食卓に出てくるような価格で売られています。
テーブルにある飲み物はヨーゴ、甘さ控えめのヤクルトみたいな物です。
島豆腐、ピーナッツバターのような味のする濃厚な豆腐です。
ヒメダイ、磯もしくはスルメの香りがする刺身。
琉球スギ、ハマチのような味。
海ぶどう、食感が何か魚の卵のような感じです。
SPAM、生では塩っ辛いです。汗をよくかく地方であればこれでいいでしょう。
グルクン南蛮揚、淡白な癖のない味です。

本当は行きたい島が近くにあったのですが今回は本土だけで終了です。
実は、若い頃、沖永良部にある知人(故人)の家に12日ほどお世話になった事がございます。その経験では私は大切な物を教わりました。
もし時間があったら私が死ぬまでには必ず墓前を尋ねたいと思います。