2009年10月 のアーカイブ

初秋の香嵐渓で赤トンボを見つけました

2009年10月12日 月曜日

courankei01024
まだ紅葉には半月ほど早いですが、下見を兼ねて散策へ行って参りました。散策どころではなくなってしまう足助祭りの期間をあえて避け、3連休の最終日である12日に行って見ました。まずは宮町にある駐車場よりビールと五平餅を片手に待月橋へ歩きます、そこから三州足助屋敷に着いたら炭焼珈琲セット(580円)で一寸一服、さらに薫楓橋を渡り、香蘭橋の袂にある川見茶屋でまたまた休憩。と、そこへ赤とんぼが飛んできて苔生した石に止まりました。落ちたどんぐりと紅葉しかけの落ち葉、そして初秋を知らせる赤とんぼという3点構図で珍しく良い写真が撮れました。さて、その川見茶屋では地元産の採れたてのおいしそうなナスが販売されておりましたので8本ほど購入してみました。
courankei01022
その後は道をさらに奥まで進み、国道沿いに歩いて足助資料館(無料)へ立ち寄りました。この一帯は、縄文式土器がよく出土した地域だったようで、出土した土器や石器などが数多く陳列されていました。
courankei01039
そして、そこより足助の町並みを目指し、足助小学校の脇を通って足助橋を渡り歩いておりますと猫が座布団に座っているお菓子屋さんが見えてまいりました。猫はおなかが大きく妊娠しているようでしたが人が近づいても全く意に介す様子もなく、すっかりマイペースで過ごしているようです。指を差し出したらペロリと一回だけ舐められました。
courankei01069
そこで私はネコのいるお菓子屋さんでまた一服。ここは横に茶室のような休憩部屋があり、そこで食べる事もできるようです。灰皿もあり愛煙家には嬉しい限りです。今回は紅茶プリンとコーヒーのセット(380円)を頂きました。
courankei01052
その後、飯盛橋の袂より階段をくだり、川沿いを落合橋へ下り、駐車場へ。運動不足解消には丁度良い散策コースでした。おしまい。

キンモクセイが香る季節です

2009年10月11日 日曜日

kinmokusei
毎年この季節はキンモクセイが香るのですが、私はどうやら花粉アレルギーになってしまったようです。クシャミが取れません。といいながらマスクをはずして香りを嗅いでみたら、やっぱりクシャミをしてしまいました。トホホ。