2009年12月 のアーカイブ

雪の下呂温泉

2009年12月21日 月曜日

DSC02432
始発に乗って下呂温泉へふらっと旅行へ行ってきました。まずは幸乃湯で朝風呂に入ります。
DSC02414
誰もいませんね
DSC02425
飲泉できるみたいです
DSC02419
雪見風呂といったところですか
DSC02415
この広さを独り占めとは贅沢ですね
DSC02428
休憩室があります
DSC02427
宿泊もやっているようです
DSC02435
町を散策します
DSC02456
噴泉池です。今回は一人旅ではないので断念しましたが、ここのお湯はとにかく最高です。来年からは水着着用が義務になるようです。残念な気がしますが、これも時代の流れでしょうか。
DSC02458
下呂大橋が真っ白です
DSC02477
下呂温泉神社
DSC02495
どんどん坂を上ります
DSC02500
ビーナスの足湯です
DSC02510
温泉寺の入り口です。この階段を上るんですか?痩せる為だと思って登ります。
DSC02516
よいしょよいしょ
DSC02518
あと少し
DSC02529
到着です
DSC02542
ここで、自分の体の調子の悪いところにお湯をかけます。私は足をひねっていましたので、長靴に少しかけたところ、間違ってお湯が内部まで侵入してしまい大変でした。よく考えたら、自分にかけるのではなくて、この仏様にかけてやるようです。いやあ?失敗、失敗。
DSC02553
ここは畳の部屋に上がることができます
DSC02548
石に願い事を書くようです
DSC02554
まだ何かあるかと思いさらに登ります
DSC02560
どんどん雪が深くなり遭難しそうです
DSC02571
抜け道から阿多野谷沿いの道に出てきました。ここからは合掌村を目指します。
DSC02577
10分ほど歩いて到着です。いきなり雪景色の合掌建築が目に入ります。
DSC02605
雪だるまです。丁寧に押し固められてますのでプロの作ったもののようです。
DSC02628
あれ?楽しみにしていた「ふるさとの杜」は2010年の夏までは工事中で閉鎖と書いてあります。この看板はここではなくてチケット売り場に置いて欲しいですよねえ。
DSC02662
気を取り直して囲炉裏を覗きます
DSC02665
上には鮎の干物
DSC02647
まさに雪の合掌村。白川郷といった風景です。
DSC02669
この日は長靴を履いて行って正解でした。写真は私です。体重90キロに迫る勢いですので、荷物を含めると100キロオーバーですね。このあとまた温泉につかり帰路に着きました。写真を撮りませんでしたが食事も美味しく有意義な旅行となりました。

面白い大根をいただきました

2009年12月14日 月曜日

DSC02406
知人からの頂き物。とても面白い大根です。見ようによっては今にも走り出しそうな雰囲気ですね。
DSC02405
このあとおでんのネタになりました。