2011年5月 のアーカイブ

お宝BOXの中身 その10 どっきりカメラ SECRET CAMERA

2011年5月29日 日曜日

retoro_toy_0345
今回の中身はどっきりカメラ。
SECRET CAMERAという英名もついていますが。
retoro_toy_0346
要するにカメラ型のピストルですね。
retoro_toy_0347
デジカメ時代にはフイルムという概念がありませんが、当時はフジカラーのフィルムの外箱はこんな色でこんなデザインだった気がします。
retoro_toy_0348
子供用ですが、
retoro_toy_0349
さりげなく日本製です。
retoro_toy_0350
ここから弾を補充します。
retoro_toy_0351
中身はギンダマ。そういえばフィルムケースを最近見てないです。小学生の工作の必需品だった気がしますが。
retoro_toy_0352
ここを押すと弾が発射されます。割と威力は高め。
retoro_toy_0353
せめて水鉄砲なら良いですが、実弾が発射されるのはどうも危険ですね。
覗き込んでいて近距離から眼球に向けて発射されたらと思うと、やはり子供に持たせるべきものではないです。冷静に考えると「ビックリカメラ」というより「暗殺カメラ」のような仕様ですね。
とはいえ、こういう玩具も許されていた時代が確かに日本にあった、それを示す資料ぐらいにはなるかもです。それでは。

ANOBAR8 第8回 アノバーエイト(ANOBAR 8)の未来像

2011年5月21日 土曜日

今回は第「8」回と言う事で、今までの総集編としてアノバーエイト(ANOBAR8)からアノバーナイン(ANOBAR9)へ向けて個人的に追加して欲しい機能をまとめてみました。妄想に近い願望ですので、どうぞ笑いながらご覧下さいませ。

anobar8_01
表示パネルはフルカラー。
anobar8_02
表示部をブロックのように連結可能。
anobar8_03
メールサーバーをチェックし、新着メールがあればタイトルや本文を表示。
anobar8_04
ネットワークに繋がっているANOBARを緊急時の電光掲示板として利用。
anobar8_13
誰もいないときはディスプレーの電源を落とす省電力モード。
anobar8_05
省電力モードのONとOFFはタイマー方式により週単位・年単位で管理。
anobar8_06
省電力モードが解除されてから最初に表示するチャンネルを設定できる。
自動でザッピングする機能とザッピングの順序・速度も選択できる。
anobar8_07
パソコンとのダイレクトな連携が出来る。
anobar8_08
指定の日時にメッセージを表示できる。
anobar8_09
人感センサーを搭載。
anobar8_10
文字放送に対応。
anobar8_14
テレビのリモコンやエアコンのリモコンなどあらゆるリモコンを学習しコントロールできる。
anobar8_15
高度ではないが、簡便な音声合成技術&対話型ユーザーインターフェースを搭載。
anobar8_11
フルディスプレイであえて角を取ったりしないでフラットな長方形なんてどうでしょう。
anobar8_12
細長いiPadという訳ではありません。あくまで電光掲示板ハードとしてのANOBARです。ANOBARに関連するをソフトをオープンソースとし、一般へ開放したら更なる使い道が出てくるような気がします。

上記機能を利用すると具体的にどうなるのか妄想してみました。日常では使わないであろう英単語をキーワードとして使用した場合の例です。

例:
ANOBAR「(AM:8:00電源ON)」
ANOBAR「(人感センサー感知)」
ANOBAR「おはよう御座います」
ANOBAR「新着メールが届きました。件名を読み上げますか?」
USER「NO
ANOBAR「今日はお孫さんのお誕生日のようです」
ANOBAR「天気は午前中は晴れ、午後になって雨になる予報です」
ANOBAR「何か御用はありませんか?」
USER「TIME
ANOBAR「只今の時刻はAM8:20です」
ANOBAR「他に何か御用はありませんか?」
USER「NO
ANOBAR「それではニュース読み上げモードへ移行します。AM6:20配信 ANODOS社のANOBARが米国で発売され・・・」
USER「SILENT
ANOBAR「(音声OFF)わかりました。音声が必要な場合は「音声」と喋って下さい」
USER「(外出)」
ANOBAR「(人感センサー非感知>エアコンとテレビと照明のスイッチをOFF>省電力モードON)」

USER「(帰宅)」
ANOBAR「(人感センサー感知>電源ON>エアコンとテレビと照明のスイッチをON)」
ANOBAR「(音声OFF)おかえりなさい」
ANOBAR「(音声OFF)何か御用はありませんか?」
USER「VOICE
ANOBAR「わかりました。音声が不要な場合は「静かに」と喋って下さい」
ANOBAR「他に何か御用はありませんか?」
USER「TV1
ANOBAR「わかりました。テレビの1チャンネルをおつけします」
ANOBAR「(人感センサー非感知)」

ANOBAR「(PM:11:55省電力モード準備)」
ANOBAR「そろそろ省電力モードに入りますがよろしいですか?」
USER「・・・
ANOBAR「省電力モードへ切り替えます。御用がありましたらお呼びくださいませ。おやすみなさい(テレビと照明のスイッチをOFF>省電力モードON)」

という妄想です。なんだか孤独な生活が想像されてしまいますね。それにしても我ながら見るに耐えないというか、願望を言いっぱなしで現実との妥協点が全くないという、まさに「酔っ払いの戯言」となりましたが。次期ANOBAR9がどのような進化を遂げて出てくるのか今からワクワクしてしまいます。
一方で、ANOBARに関わる事でオートマタという存在を知った私としては、現代のオートマタを考えるに当たり、オートマタの究極とはどんなものかを考えてみたくなりました。その妄想はいずれ気が向いたらと言う事で。それではまた。AUTOMATA。

大野海岸

2011年5月14日 土曜日

oonokaigan_201107498
とある用事のついでに大野海岸へ来ました。日本最古の海水浴と呼ばれる海岸です。
oonokaigan_201107499
徳川博物館にあった江戸時代の古地図にも確か描いてあった気がするのですが。記憶が定かではありません。
oonokaigan_201107500
海水浴場などは人類が誕生した頃からありそうなものですが。
oonokaigan_201107501
ここでの「最古」とは記録に残るものとして最古と言う事だと思います。
「日本における海水浴の習慣は、1211年鎌倉時代初期に現在の愛知県大野海岸で医療の一環として「塩浴」が行われていたのが記録上の起源といわれる。その根拠は、鴨長明が訪れ、「生魚の御あへもきよし酒もよし大野のゆあみ日数かさねむ」と詠んでいるからだという。※引用元:http://ja.wikipedia.org/」
1000年前は海水に浸かる事が治療だったようです。何に効くと思ったのでしょうね。
oonokaigan_201107502
この場所は個人的に思い出のある場所です。数年前は昭和の雰囲気漂う海水浴場といった風情でしたが、最近は綺麗に整備が進み、近代的になりました。
oonokaigan_201107503
どんな思い出があるのか?それは、
oonokaigan_201107504
おっと、対岸には新舞子マリンパークが見えます。
oonokaigan_201107507
花火やバーベキューなどは禁止です。
oonokaigan_201107508
トイレ、シャワーなど。
oonokaigan_201107511
思ったよりも水が綺麗です。
oonokaigan_201107512
海ですから透明度は日によって違うのですけどね。
oonokaigan_201107515

oonokaigan_201107521
なんとかという鳥
oonokaigan_201107522
アジサシかな?
oonokaigan_201107526
流木
oonokaigan_201107527
目立つマンション
oonokaigan_201107528
毎日、いい夕日を見れそうですね。
oonokaigan_201107529
ウインドサーファー
oonokaigan_201107530
足跡
oonokaigan_201107531
誰が書いたのかな?これは相合傘の上部分と思われます。
oonokaigan_201107532
まだ泳ぐには早い。
oonokaigan_201107534
しかし
oonokaigan_201107535
夏はもうすぐですね。
oonokaigan_201107536
いい風が吹いています。
oonokaigan_201107537
整備される前の大野海岸。
oonokaigan_201107538
個人的にはそちらの方が好きだったかも。いや、ノスタルジーに浸って新しいものを受け入れられなくなってはやはり駄目ですね。
oonokaigan_201107539
これはこれで良いでしょう。地元の子供は利用しやすくなって大喜びだと思います。
そうそう、思い出というのは、それはまたの機会に。

菊芋(キクイモ)を食べてみました

2011年5月8日 日曜日

kikuimo08662
弊社仕入先でありますところのH商株式会社のN氏お勧めのキクイモ(菊芋)を買ってみました。
kikuimo08663
通常のスーパーでは見かけることはありませんが、市内某所では普通に販売されているのです。
一袋200円
kikuimo08748
皮を剥かずに食べるのが一般的のようですので、ひとまず歯ブラシでよく洗いました。
kikuimo08754
菊芋と言うわりに見た目は生姜そのもの。
「原産は北アメリカ北部から北東部。日本には江戸時代末期に飼料用作物として伝来した。栽培されているもの以外に、第二次世界大戦中に加工用や食用として栽培されたものが野生化したものもある。※引用元http://ja.wikipedia.org/」
kikuimo08756
生で食べてみました。カブのような大根のような食感で芋とは違います。アクがあるという情報がありましたが、個人的には何も感じませんでした。、
kikuimo08758
この菊芋に含まれる難消化物質であるイヌリンが血糖値を調節し特に糖尿病に対しての効果(予防的効果もかな?)があるようです。とにかく継続的に食べることが重要らしいので、適度に乱切りにして、
kikuimo08759
フリーザーパックにいれ、
kikuimo08771
凍らせます。
kikuimo08772
元々味がほとんどないようですので料理の邪魔にはなりません、ですから毎日何らかの料理に、
kikuimo08773
凍ったまま数個ほどポンと入れれば良いかと考えました。
kikuimo08775
とりあえず味噌汁には問題ないようです。カレー・シチュー・煮物・揚げ物・炒め物、から炊飯器のご飯まで、とりあえず何にでも取り入れて様子を見てみたいと思います。
食べた感想は、味自体は美味くも不味くも感じないですが、食後に胃や心臓が苦しく感じません。なお便通が非常に良くなります。
流石!天然のインスリンの別名を持つだけの効果はあるようです。
以上です。何か変化がありましたらまた話題に取り上げて見たいと思います。それでは。

WordPressのメールフォーム(contactform7)からのスパム(SPAM)対策

2011年5月1日 日曜日

contactform7000001
最近になってSPAMメールがこのブログのメールフォーム経由で大量に送られるようになったので、対策してみようと思いました。
当ブログで利用しているメールフォームはcontactform7と言います。(この設置の説明は過去ログをご参照下さい。)
そしてこのcontactform7はデフォルトではSPAMメールの原因である不正投稿を弾く機能は備わっておりません。今回は前回設置したフォームメールに不正投稿防止用の簡単なクイズを設定して表示できるように設定を変更したいと思います。まず、

contactform7000002
まずダッシュボードのメニューことプラグインメニューよりContact Form 7の設定画面を選択します。
そこからタグの作成を選び、クイズを選択しますとこのような画面になります。
ここでフォームのサイズやクイズの種類などを決めて行き、最後に下部に生成されるタグをコピー&編集し。

contactform7000003
ここに貼り付けて完了です。

私の場合は、海外のスパマーに対する対策だけですので下記のような日本語のクイズを含んだタグを貼り付けてあります。なお、クイズはランダムに表示されますので、複数設定すると不正投稿防止の効果も上がると思います。

不正投稿防止用のクイズです
[quiz quiz-541 5/5 “日本を英語小文字で|*****” “ネコを英語小文字で|***” “イヌを英語小文字で|***”]

contactform7000004
これで設定は完了です。念のためフォームに入力して、動作確認しておきましょう。

わざわざ文章に起こすようなレベルの内容ではないですが、覚書としてこのページを残します。ご変更の際はくれぐれも自己責任でお願い致します。