2013年5月 のアーカイブ

東京紀行

2013年5月25日 土曜日

一年之計。莫如樹穀。十年之計。莫如樹木。終身之計。

一年の計は穀物を植えるに及ぶものはなく、十年の計は木を植えるに及ぶものはなく、終身の計は人を植えるに及ぶものはない。

引用元:古典と楽しむ名言集
http://www.kokin.rr-livelife.net/koten/koten_ch/koten_ch_71.html

bigsight_0962
私自身の思想的な話を書くのは好きではないのです。思想とは本来、対となる反対思想がありますからね。しかし、今回はあえて、「あなたの思想を否定するつもりは全くないが、今の私はこう思う」と前置きをした上で書こうと思います。
bigsight_0963
戦後より高度な工業化を達成し、豊かとなったはずの日本。
bigsight_0966
その後の失われた20年で、内需は過酷な世界となっています。
bigsight_0975
日本にも、高度経済成長期という「古き良い時代」があった。それは過去形。
bigsight_0976
その時期を過ごせた人たちはある意味では幸せ者であるかもしれない。
bigsight_0977
しかし、国も人も、世代は否応なしに交代し始めます。
bigsight_0978
何をどう結びつけるか。そろそろ次の計を立てねばならない転換期かなと。
それを探る、東京紀行。
bigsight_0979
菅子の言葉が心に響く。今やらねばならないのはどんな計なのか。
とまあ、こう書くと悩んでいる人のようですがそうではありません。その答えはいずれわかるでしょう。

菅子について

管子の思想内容は豊富であり、一見雑然としている。成立についても戦国から漢代の長い時期に徐々に完成されたと考えられる。

管仲の著書であるとされているものの、実際は戦国期の斉の稷下の学士たちの手によって著された部分が多いと考えられている。また、内容的に見ると、各篇によって異なった学派、思想的立場に立つ人たちの著作がまとめられていると見られ、その面から言えば、「雑家」の著作と呼ぶべきものと言える。「倉廩満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る。」という言葉はよく知られている。

引用元:Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%A1%E5%AD%90

昭和の香りがする旅館 その2

2013年5月18日 土曜日

business_ryokan__0601
でた?!私の好きな感じの旅館です。
business_ryokan__0602
これですよ。これ。
business_ryokan__0603
このジャーマン・スープレックスさ。
business_ryokan__0604
この文言、割り切り加減。
business_ryokan__0605
ツキヌケタ感じ。
business_ryokan__0606
そして天井の穴。
business_ryokan__0607
来る。きっと来る。きっと来る。そんな予感。
business_ryokan__0608
好きです札幌。
なんかテンション上がります。
もっと昭和な感じがあれば言うことなしですが、山奥へ行かないと無理でしょう。ここはテレビが液晶なのが残念。
タイムトラベラー気分なんでしょうか、この高揚感は。
それではまた。

名古屋海洋博物館

2013年5月11日 土曜日

nagoya_maritime_museum_0237
名古屋海洋博物館
nagoya_maritime_museum_0245
博物館。いい響きです。
nagoya_maritime_museum_0246
船の模型が好きな人にはおすすめです。
nagoya_maritime_museum_0247
ボトルシップまで置いてありますから。
nagoya_maritime_museum_0248
nagoya_maritime_museum_0249
nagoya_maritime_museum_0250
nagoya_maritime_museum_0251
nagoya_maritime_museum_0270
nagoya_maritime_museum_0271
nagoya_maritime_museum_0282
nagoya_maritime_museum_0283
この博物館の見所。小便小僧です。
nagoya_maritime_museum_0284
正面より。
nagoya_maritime_museum_0285
nagoya_maritime_museum_0286
nagoya_maritime_museum_0288
nagoya_maritime_museum_0290
nagoya_maritime_museum_0299
そしてもう一つの見所。展望室。
nagoya_maritime_museum_0305
nagoya_maritime_museum_0322
いい景色です。
nagoya_maritime_museum_0324
この双眼鏡であちこち見るのも楽しいかもしれません。
それではまた。

面白いツツジ

2013年5月4日 土曜日

rhododendron_1136
名古屋城のお堀沿いを歩いていたら変わった形のツツジを見つけました。
rhododendron_1139
と思ったら、まとまって咲いていただけでした。
rhododendron_1141
ボタンのようにも見えますが。
rhododendron_1142
ツツジっぽくない咲き方が面白い。
rhododendron_1302
これは何でしょう。
rhododendron_1303
墓でもないし、花飾りのような。
rhododendron_1304
原始的な美というものですかね。
rhododendron_1305
なぜか風景に似合ってます。
rhododendron_1308
猫発見。
rhododendron_1310
rhododendron_1311
rhododendron_1312
rhododendron_1313
トイレだったようです。
rhododendron_1314
このスポットが一番綺麗にツツジが咲いてました。
それでは。