2015年6月 のアーカイブ

リゾートホテルのビジネス利用

2015年6月27日 土曜日

hotel 15.38.46
シーズンオフともなると。
hotel 15.38.49
通常なら1万円のリゾートホテルが5600円となります。
hotel 15.41.09
しかもシーズンオフ。人もいない。
hotel 15.41.12
ある意味で、穴場です。
hotel 15.41.14
ちなみにシングルルームもないので、4人用の部屋で1人利用。
hotel 15.42.27
こりゃいいね。
hotel 15.42.37
hotel 15.42.44
hotel 15.42.59
hotel 15.43.00
hotel 15.56.36
hotel 15.56.40
hotel 15.59.09
hotel 15.59.14
それではまた。

浜松ビジネスホテル

2015年6月20日 土曜日

194902
最近の浜松での定番ホテル
194907
人気がありすぎて、勝手にツインの部屋になっておりました。
194915
仕事もできる机。
194922
冷蔵庫もあり。
195039
ゆったりバスルーム。
001736
大浴場
001744
脱衣所。
これで4,500円、しかも朝食バイキング付。
昨日の5,200円のビジネス旅館が何だったのかと思ったりしますが、ビジネス旅館全般が最近はビジネスホテルより高くなってきておりますので、実は驚くようなことではなかったりします。
それではまた。

ビジネス旅館

2015年6月13日 土曜日

200932
ビジネス旅館。
200937
設備にはこれと言った不満はないものの
200940
この日は致命的な問題が。
200945
一人しか入れない風呂がいつまでたっても満室。
200956
おじいちゃんが鼻歌交じりに1時間以上浸かっているようで。
201009
とにかくそれさえなければ自分的には問題はなかったのですが。
201041
あとは価格。
222205
5200円です。
サービスに対して見合っていない気がするのですが、なぜか一定の需要があるようです。
そしてこの翌日、私は衝撃を受けることになるのでした。
続きは次週。

名岐鉄道デボ800形電車(名鉄モ805とク2313)を見学する

2015年6月6日 土曜日

DSC 13.27.56
鞍ヶ池公園にて静態保存のもの。
見かけよりも古い車体、1930年(昭和10年)頃の形式。
DSC 13.28.06
入った瞬間に木造校舎のような懐かしい香りが強くいたします。
DSC 13.28.36
内装の見える部分がほぼ木製
DSC 13.28.42
しかし当時は、最先端を突っ走る電車だったようです。
DSC 13.29.48
名鉄の間接自動加速制御の吊り掛け駆動車の原点ともいえます。
DSC 13.29.51
Automatic acceleration-Line voltage
オートマチック アクセラレーション ライン ボルテージ
DSC 13.29.58
略してAL
DSC 13.30.23
戦前に走っていた列車
戦死した爺さんが出征の際に乗った可能性のある列車
DSC 13.30.40-2
そう考えると感慨深いものがあります
DSC 13.32.25 HDR
DSC 13.32.48
DSC 13.33.05
DSC 13.33.17
DSC 13.40.30
近隣には飲食店などがあり
DSC 13.40.34
値段も安いので食べる事にしました
DSC 13.41.25
DSC 13.41.29
DSC 13.41.30
DSC 13.44.43
いやあ、うまひ
DSC 13.44.52
DSC 13.49.48
DSC 13.49.52
それではまた。