2017年5月 のアーカイブ

レゴランド ジャパン LEGOLAND Japan の思ひ出(第2回)

2017年5月27日 土曜日

開園から2か月。メイカーズピアのとある店舗が閉店しました。残念です。
というより、あの場所に店舗群がある事さえ知りませんでした。でも、売り上げ予想の10分の1って、あまりに悲惨すぎる。
さらに、私が年間パスを買って1週間もしないうちに
最大25%の実質値下げ(但し子供がいる場合に限る)とか。子供がいない家庭にはメリットなし。
本当は50%オフにしたかった。だけど50%の実質値下げだったら年間パスポート購入家族から確実に反発あるから25%までだったら問題ないかなって思った。という判断でしょうね。半額キャンペーン(条件あり)もひどいものですが。
でも、そもそも。
学校団体プログラム大人も子供も1,400円(平日)2,000円(土日祝日・特定日)
ですよ。おそらくそれが理想の価格です。これなら絶対来場者数も伸びる!メイカーズピアも活気あふれるでしょう。
そんなわけで再訪。
名古屋駅でランチを済ませてから来ました。
ペットボトルOK水筒OK
飲み物持ち込みOK
ってことはカレーは飲み物ですからOKでしょうか?という詭弁は置いておいて。
まあ、弁当が持ち込みOKになるのも時間の問題かと思いますが。
この時点で昼の1時ぐらいです。

まず最初に来たのですがこの状態。なぜか空いてます。たまたまだとは思いますが。
レゴランド半額キャンペーン期間(条件あり)なのですが。

夕方近く、ほとんどのアトラクションで空いてます。

空いている事に価値があると思います。
そう思うようになってきました。

終了間際は待ち時間0分。3連続で乗りました。実話です。

ミニランド。やればできる子のようです。
でも、この季節で暗くなるまで営業しているのは土曜日のみという罠があります。なお、日曜日は6時の場合が多いです。
平日の終了時間である5時では見ることはできない幻の夜景とも言えます。


ミニランドを見るなら夜景を見なければ半分も楽しめていないという感じです。
ちなみにこの日は夜7時30分まで滞在しました。


がんばれレゴランド!
レゴランドの思ひでを脳裏に焼き付けておきます。
それではまた。

レゴランド ジャパン LEGOLAND Japan の思ひ出(第1回)

2017年5月20日 土曜日

地元民としては応援しなくてはならないのであろう。
※収容台数が大きすぎて駐車場が空いて見えます。ていうか空いてました。ガラッガラです。

擁護するわけではないですが通路の幅が広すぎて、空いているように見えてしまいます。

なお、1日パスは6,900円ですが、この訪問時は2017/4/24日までに年間パスポートを買った人だけに「お連れ様は半額になるキャンペーン」をやっていたので、実際の値打ちは3,450円程度と考えた方が賢明でしょう。
※すなわち年間パスは3回行けば元をとれると言う考え方は半額キャンペーンを考慮しないという条件がつく事になります。

レゴランドへ続く道に飲食店やゲームセンターが並びます。というか、このメイカーズピアに車で行くためには有料の駐車場に停めなければならないのですが、割引サービスなどもなく。どうするんだろ。
※まだ朝なので人がいないようです。というか、レゴランドへ行く人はレゴランドが目的なので完全に素通りです。1日パスの再入場を許可していないので飲食も園内で縛る。どうなるんでしょ。駐車場もメイカーズピアもレゴランドも相互に連携していないという印象です。

入口に到着しました。
※係員が多いせいかスムーズに入場できます。列に対して係員は本当に多いです。1列10人並んでいるとして1人の係員ぐらい。これは感動です。通過に要する時間はスーパーのレジ程度。とてもすごい!そこにしびれる!

ちなみに、これは某アトラクションの順番待ち用の柵。このまわり道を通るために待ち時間は1分のところが3分ぐらいになりますね。いずれにしても朝はファストパス状態。

なお、人が映り込まないように気を使って撮影しただけです。実際にはちゃんと周りに人はいます。と言いたいですが実はほとんど人がいませんでした。いない方が快適ですけど。半額キャンペーン期間じゃなかったらもっと快適だったかもしれないですね。

なぜここにオオカミがあるのか、私にはわかりません。唐突すぎ。

使用中止・調整中。安全対策も万全のようです。

万全すぎて、完全に使用禁止となってます。

きっとキケンがあぶないのですね。

これは感動しました。そして帰り際にまた乗りました。待ち時間ゼロで。

レゴでイタリア村を再現してあったらなあ。


心の余裕なのか、シートレインランドも再現。

年間パスを買ってしまった都合、あと何回かは行くことになるでしょう。
万博ではございませんが、もし行つもりなら、「いろいろな意味」でなるべく早めに時間を取って行った方がいいんじゃないかなと思う次第。出来れば半額キャンペーンなどのお得な方法で行ければベスト。中身自体は親日家の外国人が企画したテーマパーク。って印象。価格以外は悪くはないですね。
対象年齢は私の見た目では、5歳から7歳までかなあ。まあ、その意味では自分の精神年齢に合致してますね。
それではまた。

 

和の湯(やわらぎのゆ)

2017年5月13日 土曜日

yawaraginoyu 20.23.30

yawaraginoyu 20.23.56

yawaraginoyu 20.24.10

yawaraginoyu 20.24.18

yawaraginoyu 20.24.37

yawaraginoyu 20.26.16

yawaraginoyu 20.26.44

yawaraginoyu 20.26.57

化石海水型温泉。
イソジンのような色をした温泉です。
実際、効果を体感できるくらい、良い温泉。
設備に関しては特に不満なし。
価格は1,000円となっており一般的な日帰り温泉よりは高いものの、その価値はあると感じました。
それではまた。

和合の湯

2017年5月6日 土曜日

wagounoyu-7-48-48

和合の湯

wagounoyu-7-51-10

wagounoyu-7-51-44

wagounoyu-7-51-49

wagounoyu-7-52-07
地域密着型の銭湯のようです。
それではまた。