新鹿海水浴場

2018年10月13日


三重県で白砂で透明度の高い海岸という下調べを基に行ってきました。
確かに奇麗です。ただ、天気によって波が高くなりやすい傾向がありますね。
テトラもないし、地形的にも入り江とは言えないからでしょうね。
流れ込んでいる川はどちらもかなり透明。
魚もいっぱい採れます。
ここはその日の天気及び波の高さを確認してから来るのが正解かもしれません。

それではまた。

栗拾い

2018年10月6日


栗弁当500円
もう一個買いました。

栗は剥いてあるのを買うのが一番楽でおいしい。しかも安い。
栗拾いは、高くて、面倒で、手間をかけて熟成しなけりゃ甘くもない。さらに取り放題というわけでもない。
では、なぜ栗拾いというレジャーが存在するのか、その理由はおそらく潮干狩りに通じるものがあるのでしょうね。
拾うという行為を楽しむために行く。ただそれだけだと思います。
それではまた。

ぶどう狩り【再訪】

2018年9月29日


名古屋から非常に近い場所にあります。

今回は5房いただきました。味は、房によっては当たり外れありますが、平均的に甘みが強いので外れたとしても酸っぱいという事はないです。
しばらくはぶどうは食べなくてもいいかも。
それではまた。

一升びん鈴鹿店

2018年9月22日

旨い。けど。安くはない。
でも旨い。
思考のループに陥りながらもついつい寄ってしまう店です。
なお、牛が楽しそうにダンスする図がシュールです。
自分が食べられるのに楽しいわけないだろと・・・。
心の中でツッコミをいれてしまいました。
それではまた。

養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)

2018年9月15日

久々に行きました。
時間の経過とともにモダンアートもモダンではなくなる。
レトロアートになっていくのかなと、感じました。
ところどころ1995年で時間が止まった部分があり、それがまた良い味を出しています。
二人の作者様もいまは故人でありますが、とても良いものを遺されたと思います。
それではまた。