ブログの開設にあたってのご挨拶

2009年1月1日

 皆さん、こんにちは。ハヤ商事株式会社、代表取締役、林裕人(はやしひろと)と申します。 日ごろは、ハヤアウトレットショップをご愛顧いただき誠にありがとう御座います。
さて、この度、「顔の見えるビジネス」の一環として、どのような人物がハヤアウトレットショップに携わっているのかを皆様に知ってもらう一つの手段としてブログを始めてみました。
自らの中途半端な思いや言葉を文章に残る形で残すと、後で読み返したときに非常に恥ずかしい思いをするものです。 それは酔っ払って人生を語った後、朝起きて素面に戻った時の気まずさと同じようなものです。 しかし、語らなければブログは始まりません。 そのため、私のブログへの気持ちをありのままにタイトルと致しました。 また、現実に、本当に一杯ほど引っ掛けながら書いております事もあるかと思います。 ぜひ笑って読み流していただければ幸いです。
2009年元旦 林裕人
 

循環式紫外線空間殺菌器を自作する その2

2020年4月4日

下部に穴をあけた直管ダクトの内部に蛍光灯器具の蛍光灯取り付け部だけを移植し、紫外線反射材としてアルミスパイラルダクトを内側に組み入れました。
紫外線がプラスチック類を破壊するため外部に蛍光灯器具の他のパーツを取り付けてあります。
また、空気の循環を阻害しないように距離を置いてアルミ遮光版を互い違いに取り付け、その上に汲み取りトイレ用のファンを載せて完成です。
もっと凝ってもいいのですが、もともと凝るつもりがなかったのに紫外線が危険すぎるので仕方なく工作をしている上、これ以上の時間がなかったのでこれで完成。
完成してみて思ったのですが、遮光し空気循環式にしてしまうとUVCのメリットが限定されてしまう部分がありますね。使用シーンに応じて、遮光部分を開放できる構造にしたらより使い道は増えそうな気がします。
それではまた。

循環式紫外線空間殺菌器を自作する その1

2020年3月28日

材料は数千円のアルミスパイラルダクト、東芝殺菌灯、CPUファンなどです。
それにしても原子炉内部のチェレンコフ光(実際には制御棒のプールの水の色で青いのだそうですが)のような危険な色の光です。
UVC紫外線を安易に考えておりましたが、ちょっと調べると実際には紫外線の中でも大変危険な部類に属するUVCという波長域、光を当てるだけで菌を殺すぐらいですから、人体にも極めて有害です。
これでいいだろうと思ってましたが、光が漏れすぎる。本腰を入れて作り直すこととしました。
次週に続きます。

フォートナイトその後

2020年3月21日

シーズンが変わっても未だにプレイしておりますが、少しペースが落ちてきてますね。
最近はチームランブルばかりやってます。

トイレットペーパーが売ってなくて井上陽水さんの名曲を思い出しました

2020年3月14日

トイレットペーパーが売ってないとの報道でチリ紙かペット用ぐらいはあるだろうと見に来たらこの有様。
なお、即席めんコナーも空の棚が多く、買いたかった味噌ラーメンが売り場にないので、仕方なくトップバリューのブランドを買ってみました。アレクサで井上陽水さんの「夢の中へ」を聞きながら・・・。
それにしてもなぜフォークソングを思い出してしまうのか、自分では見当もつきません。
時代や経済の節目を感じるからでしょうかねぇ。

大寒桜(オオカンザクラ)文化のみち双葉館近辺

2020年3月7日

快晴のこの日、出歩く人はほぼおりませんでした。
来週には名古屋城でも桜が咲くのだと思いますが、15日まで休業しているらしいので見れるかどうか不明です。
一足早く、この桜を見れたので個人的には満足です。